ピアスグループPRチームと“韓国鍋夜会”。

カテゴリ:

人気ブランドを抱える化粧品会社、ピアスの製品PRグループが組織を刷新。PRのご担当ブランドが変更になり、改めまして…ということで夜会を行いました。ピアスという社名自体にはなじみが薄いかもしれませんが、展開しているのは身近なブランドばかり。「コストパフォーマンスが高くて優秀」というコスメが揃っており、不況下の現在でも、安定した売れ行きをキープしています。

ということで、まるで仕事仲間への業務連絡のようですが、今一度PRの皆さんをご紹介しましょう。

        左から、カージュラジャ エステティックサロン、ヴェーダヴィ担当の則武倫子さん、
        ケサランパサラン、インフェイシャス担当の松塚雅代さん、カバーマーク、エリザベス
        アーデン担当の正木慎子さん、アナスタシア担当の下渡恵子さん、イミュ、パラドゥ担当
        の佐藤亜矢子さん、アクセーヌ、レスタンス担当の中村花芳さんの計6名のみなさん。
 

夜会を楽しんだのは、麻布十番にある「韓国肉料理 イマサラ」。鍋のフチにのせた肉と野菜をしゃぶしゃぶのようにして頂く「もや鍋」を注文。鍋が登場した時は山盛りの肉・野菜に驚きましたが、だし汁がさっぱりとした味わいのため、みなさん箸が進む進む…。

        肉と野菜とキムチと共に、美容トークを0時近くまで繰り広げた後、お開きに。代謝が
        ググッと高まりそうな夏鍋はクセになりそう。
 

「韓国肉料理 イマサラ」は平日は朝4時まで営業 、個室も3部屋完備しているので、夜会会場としても最適。蒸し暑い日々に負けないよう、韓国鍋でスタミナをつけましょう。
 

レストランデータ:


店名:韓国肉料理 イマサラ

住所:港区麻布十番2-8-10 パティオ麻布十番8階 電話:03-6436-0299
営業:17時~3時(L.O.)平日、17時~22時(L.O.)日・祝日
南北線・大江戸線の麻布十番駅から徒歩5分。

RUMIKOさん登場! RMK2009秋冬コレクション

カテゴリ:

RMKが秋冬の新色を発表しました。今シーズンのテーマは「AUTUMN MYSTIQUE」。ミステリアスな表情のなかに潜む、大人のセクシーを追求したコレクションです。

今回のテーマを設定した理由をRUMIKOさんにインタビューすると、「女性としてミステリアスな側面をもつ女性のほうが魅力的に見えますよね。だからグレーやブラックで濃いアイメイクを施すことで、ミスティーク(神秘的な雰囲気)な印象を演出しようと思いました」と解説。

さらに「目もとを強調することで、意志の強さも伝えています。世の中は不況だけれど、そんな時だからこそ現代を強く生きる女性像を表現したかった」と話してくれました。


いつもエレガントで美しいRUMIKOさん。発表会ではプレゼンテーションも。


発表会当日は、2パターンのメイクアップを披露。

ミステリアスな表情を演出するアイテムは、全8種。そのなかでも特に力を注いだアイテムが、RMK エクストラ ディープ Wマスカラ。

「まつげの長さや太さ、カタチは女性によって、本当に違う。でも全員が納得できるようなマスカラをつくりたかった。そして研究開発を続けて、たどり着いた結果が“マスカラを塗る→繊維が入ったベース→再びマスカラを重ねる”という方法でした。コーミング効果の高い新開発のブラシで重ね塗りすることで、すべての繊維がコーティングされた、“濃密なまつ毛”を実現させたのです(RUMIKOさん)」。


RMK エクストラ ディープ Wマスカラ 01 ブラックを用いたビジュアル。
マスカラは全3色 4,200円(8月21日発売)。

また、アイライナーやネイルにも存在感ある新作が登場。ぼかし用のチップとシャープナーが内蔵されている画期的なペンシルアイライナー(写真上)や、手軽にネイルアートを楽しむためのネイルアートライナー(写真下)など、発想力のあるアイテムが続々。


シャープナーとチップが一体となったRMK インジーニアス ペンシルアイライナー
全7色 2,625円(8月21日発売)


透明感のあるクリアベースにラメやパールをブレンド。筆が細いことが特長。
RMK ネイルアートライナー 全2色 1,575円(8月21日限定発売)

ほか、黒ベースのパールを配合したことで、深みのある発色を実現したRMK インジーニアス ジェルアイライナーなど、ひとつひとつの商品に奥行きの深さを感じるラインナップでした。


限定品を含めた新作コレクションは、すべて8月21日発売。

ファッション・ジャーナリストの藤岡篤子さん

カテゴリ:

マガジンハウスのクロワッサンプレミアム編集部のOさんのお誘いで、ファッション・ジャーナリストの藤岡篤子さんと3人でのランチ会に出席。

藤岡さんと初めてお会いしたのは、いまから3年ほど前のこと。情報知識辞典「イミダス」(集英社)で、藤岡さんがファッションを、私が美容を執筆していたことがご縁でお知り合いになりました。お会いする以前は“ファッションジャーナリスト=ちょっと怖いお姉さま”というイメージを勝手に抱いていたので、微妙に緊張していたのですが、実際にお会いしてみると、気さくで美しいお姉さんといった印象。それ以来、頻繁にメールをやりとりしたりと、ずっと親しくさせて頂いています。


この日の藤岡さんのコーディネートは、チャコールグレーのシフォンブラウスに、
メタリックに輝くブレスレットをあわせた、甘×辛風味。ブランドは共にボッテガ・ヴェネタ。

 現在、藤岡さんは各女性誌や新聞等で執筆をされているほか、GINGER(幻冬舎)、GISELe(主婦の友社)等でファッションコラムを連載中。各誌でファッショントレンドを解説されていますが、私が好きな彼女のコラムはセレブリティやブランドを深く掘りさげていくストーリー。ファストファッションが全盛のいまだからこそ、ブランドに秘められた物語や、セレブリティが行っているPR戦略的なファッション術など、ジャーナリスティックな話が心に残ります。

そんなセレブリティとファッションの関係を読み解いていくと、彼女たちは本人の趣味・嗜好というよりも、“どんな人物に見られるか”でコーディネートを選んでいることがわかります。トレンドアイテムを楽しむ以上に、まずは軸として“自分がどんな人物に見られたいか”が先にあるということ。

その感覚はセレブリティだけに限らず、私たちも取り入れたいセンス。人は見た目印象で判断される傾向があるからこそ、“他人目線”も考慮したファッションやメイクアップを施してみる。すると、自分が“人から見られたいイメージ”を、よりストレートに周囲に伝えることができるはず。

ファッションとはおしゃれだけに留まらず、人の内面まで演出するもの。藤岡さんのコラムを読むと、そんなファッションの深イイ魅力に気づくことができます。

藤岡篤子さんの公式ホームページ「f-fiori-cafe」

 

ランチ会を楽しんだレストランは、赤坂にあるチャイニーズ「Wakiya一笑美茶棲」。フレンチ風にサーブされる料理の数々。そのプレゼンテーションの美しさにため息。


レストランデータ:

店名:Wakiya一笑美茶棲(イチエミチャロウ)
住所:港区赤坂6-11-10  電話:03-5574-8861
営業:11時~14時半(L.O.)、17時半~22時(L.O.)~21時(L.O.)週末・祝祭日
千代田線赤坂駅6番出口から徒歩3分ほど。2人用から28人用まで6部屋の個室を完備。
都心のオーベルジュを思わせる一軒家。

ラベンダー畑から生まれたコスメ「ロスポブラノス」。

カテゴリ:

化粧品会社やPR会社の方々が、新製品の紹介で来社されることを“キャラバン”と呼びます。最近は化粧品の説明だけに終わらず、化学実験やモバイルパソコンを使ったプレゼンテーションも多く、新作の魅力を立体的に見せるような工夫が考えられています。

本日、そんな“キャラバン”にお越し頂いたのは、エントロピー デザインのキャノン弥生さん。アメリカ・サンタフェにあるオーガニックラベンダー畑から生まれたブランド「ロスポブラノス」のご紹介です。

ブランド名の「ロスポブラノス」は、1790年には史書にその名前が記されていたという、アメリカ・サンタフェにある由緒正しき大農園のこと。敷地内には、有機野菜農園や有機栽培のラベンダー畑のほか、8部屋からなる隠れ家的なヴィラも完備。

そのオーガニックな雰囲気はジュリア・ロバーツや、アンソニー・ホプキンスなどのハリウッドスターから、ミッドセンチュリーを代表するデザイナー、アレキサンダー・ジラルドにも愛されてきました。


アメリカでは歴史的建造物に指定されているヴィラ「ロスポブラノス」。
7月にはラベンダーの収穫を祝う祭りが開催される。
写真の部屋はジラルドのコレクションが飾られたスイートルーム。

そして、この敷地内のオーガニックラベンダーから抽出したオイルでつくられた化粧品こそが「ロスポブラノス」。当初はヴィラの宿泊者用のアメニティとして用意されていた商品でしたが、その香りや使い心地のよさがゲストの間で話題を呼び、化粧品として正式に発売されることになったのです。


キャラバンにご持参いただいた、ジラルドがデザインしたディスプレイ用の什器。
デザインは太陽がモチーフ。

製品ラインナップは全7品。すべてラベンダーの精油が使われている“ラベンダーコスメ”ですが、なかでも推薦したい商品は、ラベンダーハンド&ボディーローションと、ラベンダーオイルをつかったマッサージ。

ロスポブラノスのラベンダーには、筋肉のコリに有効な成分・カンファーを多く含んでいるため、ローションとオイルを使ったマッサージは、肩こりに効果的。首筋をやさしくなでているだけで、スーッと緊張感がゆるんでいくのがわかります。またラベンダーバスソルトの香りにも感涙。天然成分ならではの、ぬくもりのある香りが広がり、気持ちがほっこりと癒されます。

肩こりに効く組み合わせ。ロスポブラノス ラベンダーハンド&ボディーローション 
250ml 3,990円、同ラベンダーオイル 5ml 3,990円/エントロピー デザイン

スプーン代わりの貝殻が可愛い。ロスポブラノス
ラベンダーバスソルト 175g 2,940円/エントロピー デザイン

商品は7月1日から14日まで期間限定で、伊勢丹新宿店メンズ館1Fで発売されるほか、トゥモローランド渋谷店、横浜クイーンズイースト店、京都店、神戸店、福岡店、宝塚阪急店、札幌店、Arts&Science代官山店、新丸の内ビル店等で取り扱われています。

心地よい眠りに導いてくれるラベンダーの香り。ベッドルームのお供に欠かせないアイテムになりそうです。