品切れ店も続出した、メナードの集中エイジングケア

6月21日に発売されると同時に、品切れになる店舗が続出したという新作が、メナード初の集中ケア「プログラム 30」。

商品名にある通り、30日間継続して使うことで、肌ヂカラを呼び覚ますエイジングケアです。

 

こちらは配合成分や処方を医薬品メーカーなどと共同で開発しただけあり、効き目で即効性を得られることが特長。

肌にスーッとなじむと同時に、内側からもっちりとした弾力感が出てくるので、30日間使った後は、確実に肌が変わるだろうな、という期待がもてるアイテムです。

 

この肌効果の秘密は、①安定化が難しかった成分を、マイナス60℃でフリーズドライ化できたことと、②その固形パウダーがエッセンスと混合することで、フレッシュな美肌効果を発揮することの2つとのこと。ハリとうるおいを指先で感じとれる効果は、成分研究の成果といえますね。

本当は通年で発売して欲しいほどの集中ケアですが(となるとデイリーケアになりますが!)、製造の難しさから、現状では今回と、冬期の1年に2回の発売だそう。再び品切れを起こす前に、確保しておきたいアイテムです。

プログラム30 (固形パウダー・エッセンス各2本が2セット)
21000円/メナード(限定発売中)