2018秋新色は“ミッドナイト”に注目を!

夏が到来する前ですが、化粧品業界では早くもメイクアップの秋新色のお披露目がピークを迎えています。

今年の秋に目立っているのは、“真夜中のきらめき”をコンセプトにしたブランド。

この秋はラメやグリッターなど、強いきらめきを放つ質感のアイテムが目立っていますが、そういった輝きアイテムと、秋冬ならではなのダークカラーがマッチ,

その結果、“夜空”や“真夜中の閃光”など、暗闇のなかで鮮やかな光が鼻垂れるようなコレクションが目立っているのでしょう。

RMKは“真夜中のガーデン”が秋コレクションのイメージ。色鮮やかなカラーのなかに、ダークカラーを忍ばせており、なかでも、月明かりに浮かび上がる花びらのグラデーションを意識したという限定のマーブルリップや、リップグロスは可愛く濃密。

コクのあるリッチな表情を生み出せるアイテムです。

RMK ミッドナイトフラワー リップスティック 全3種 各¥3,500
/RMK Division(8月10日限定発売)

 

ポール&ジョーボーテは、パリのセーヌ川を照らす、夜空の月をイメージした“ムーンライトコレクション”を発表。

月の光や色彩を表現したアイカラーのほか、いまや鉄板的アイテムとなったネコモチーフが月明かりの下で艶めくようなハイライトスティックとして登場! オイル立地なテクスチャーで、頬や目もとをグラマラスに引き立ててくれます。


ポール & ジョー アイカラーCS 全2種 各¥2,600
/ポール & ジョー ボーテ(8月1日限定発売)

 

ポール & ジョー スティックハイライター ¥3,000
/ポール & ジョー ボーテ(8月1日限定発売)

 

そして、シャネルから発売される、今年のアイメイクのシリーズも“夜を包み込む雰囲気”がテーマ。

街を照らし出す輝きや人工的なネオンの輝きが、シャネルの洗練されたアプローチで、繊細な光沢と色彩として具現化。

特に、アイシャドーにもアイラインにも使えるペンタイプのアイカラーは、光沢のある涼しげな目もとに仕上がり、夏のイベントメイクにもぴったりです。

スティロ オンブル エ コントゥール 全4色 各¥3,900
/シャネル(7月9日発売)©CHANEL