男性へのギフトにぴったりな限定キット!

すでに私のTwitterでもご紹介していますが、今年もクリスマス&ホリディシーズンに向けた限定商品が続々と発表されています。その多くは女性用ですが、なかには、男性に向けたギフトを用意しているブランドもあり、パートナーのために購入したり、カジュアルなギフトとして活用するのにぴったりです。

たとえば、資生堂のプレステージメンズライン、シセイドウメンは、吉田カバン創業80周年を記念した限定企画商品を発売。

こちらは吉田カバンの看板ブランドである、PORTERシリーズのオリジナルポーチに、PORTERブランドを印象づけるインディアンオレンジの洗顔料、化粧水、保湿ジェルの3品をセットをセットにした限定キットを発売しました。

特筆すべきは、このポーチの品質! いわゆる“オマケ”的な印象は皆無で、肉厚な素材感や丁寧な縫製が素晴らしく、グルーミングポーチを持っていない人にはぜひともおすすめしたい一品です。

すでに8月19日(水)より伊勢丹新宿店や阪急うめだ本店から先行発売されていますが、吉田カバン直営店では9月から順次発売されるので、売り切れないうちに入手しておきたいキットです。

シセイドウメン トータル グルーミング ボックス 10,000円/
資生堂インターナショナル(8月19日より限定発売)

 

世界の一流ホテルにアメニティとして採用されている英国ブランド、モルトンブラウンからは、シャンパーニュからインスパイアされた限定品、ヴィンテージ2015 エルダーフラワーコレクションが登場。

シャンパーニュといえば、スパークリング・ワイン(発泡酒)の代名詞ですが、実はシャンパーニュと明記するには非常に厳しい規定があります。今回のコレクションではシャンパーニュそのものを製品に配合していることで、この規定をクリア。その証明として、パッケージのラベルにはシャンパーニュの文言を記載しています。

また、コレクションのなかでも、バス&シャワージェルとボディローションのパッケージには英王室御用達指定証がプリントされており、これは英王室から御用達を受けて以来、初めてとなる記念すべきもの。その意味も込めて、このコレクションには“セレブレーション”というコンセプトを掲げています。

クリスマスに相応しい、特別感あるストーリーが込められたコレクションです。

ヴィンテージ2015 エルダーフラワー バス&シャワージェル 300ml 4,200円、
同ボディローション 300ml 6,000円/モルトンブラウン(11月1日限定発売)

 

この秋冬の本命シャドーは、“赤みカラー”!~後編

「赤みシャドーを使うのは初めて」、「どんな色が合うのか、いろいろ試したい」という人は、プチプライスのブランドを選んでみるのも手。

インテグレートのヌーディーグラデアイズはヌーディレッド、クランベリーシュガー、ヌーディオレンジと、赤みカラーが揃います。また、スイートトリックアイズからも、”ザ・赤み”といえるカラー、ストロベリーシュガーを発売。

いずれも透明感ある発色なので、赤みが主張しすぎることがなく、どんなメイクにも合わせやすいアイシャドーです。



(上から)インテグレート ヌーディーグラデアイズ 全5種 各1,500円編集部調べ
(クランベリーシュガー<PK351>は限定色)、
同 スイートトリックアイズ ストロベリーシュガーRD350(限定色)
1200円編集部調べ/いずれも資生堂(8月21日発売)


向かって右のモデルがクランベリーシュガーを使用

ちなみに、これら赤みカラーを使う際、「腫れぼったい目もとになってしまうかも」という心配があると思いますが、そんな失敗を避けるためには、2つのテクニックを加えてみて。

ひとつは、目を開いたときに、黒目の上から目尻よりにかけて、赤みがでるようにシャドーをのせてみること。すると、シャドーを塗りすぎることなく、赤み発色を主張することができます。目を開いたまま、二重の上くらいにちょんちょんと重ねて塗るのがおすすめです。

もうひとつは、目もとの目尻側上下にシャドーブラシで、黒シャドーを入れること。目もとのフレームを際立たせられるので、目ヂカラをアップさせつつ腫れぼったい印象を回避できます。上下をアイラインで囲むより、やさしい印象に仕上がりますよ。