覚えておきたい秋冬のメイクキーワード ”ティント”!

秋冬メイクアップの発表会が、早くもピークを迎えています。そのメイクアップのトレンドのひとつが“ティント”。

ティントとは、淡い色調や淡い色のことで、血色チークや、淡い赤リップが代表選手。プチプラコスメでは以前からBBクリームとともに、さまざまなティントコスメが発売されていましたが、そのトレンドは大人ブランドへも飛び火。

秋冬に目もとはしっかりメイクでも、チークやリップはティント質感で“軽さ”を出す、といったパターンが増えています。

キッカから登場する、メスメリック リップラインスティックは、そんなティントコスメの最新系。幅広のリップクレヨンのような形状ですが、こちらは1本でリップメイクが完成する“リップクレヨン風の口紅”です。

今までに無い、新しい使い心地が特徴で、口紅よりも硬めなテクスチャーが唇の上に“淡い膜”を形成。ほんのりとした色とつやがのり、まるで素の唇がきれいであるかのような印象に! 口紅ともリップクレヨンとも違う、“第3のリップコスメ”で、「唇がヘルシーに見える!」と、製品発表会でも絶賛の声が相次いだ秀作です。


キッカ メスメリック リップラインスティック
全3色 2,800円/カネボウ化粧品(8月19日発売)

 

続いて、シュウウエムラから限定発売される、ティント イン ジェラートはリップにもチークにも使える、多機能メイクアップ。

このような製品はプチプラにもありますが、大きな違いは発色感と色のりの良さ。ほんの少量のテクスチャーで、肌が華やかに色づき、しかも指どまりがいいので色がぼやけることがありません

絵具のチューブのようなパッケージは携帯にも便利なので、リップとチークの化粧直しにも活躍してくれるはず。コーラルやオレンジは使いやすいカラーですが、パープルやローズなど、モードメイクに対応したカラーバリエーションも揃っています。

ティント イン ジェラート 全4色 2,800円/シュウウエムラ(8月1日限定発売)