幸せを呼ぶ! 2014年ミルキーピンクなコスメたち~後編

最後にご紹介するのは、ボディにつやめきと香りを与えるミルキーピンクのボディケアです。

ジルスチュアートから発売されるボディ用の新作は、“ボディ用ソリッド状美容液”なる製品。

テクスチャーは固形のクリームファンデーションのようで、添付のスポンジにとり肌の上を滑らせることで、きらきらとしたピンクパールとともに、ローズの香りがふんわりとオン。女子女子としたアイテムに仕立てられています。

使い方としておすすめしたいのは、鎖骨や腕や脚の骨にそって、すーっと伸ばしていくこと。すると、光の反射によって肌がつやめき、メイハリを演出することができます。

ヒット確実なアイテムなのに、この春の限定品。それも淡くはかない春を思わせてくれて、趣がありますね。

 


ジルスチュアート リラックス パフュームド ドレスグリマー
25g 3000円(税抜) /ジルスチュアート ビューティ
(2014年2月7日限定発売)

 

このように目もと、口もとからボディケアまで、来春はミルキーピンクがそろい踏み。

強すぎず、やさしいムードをもつミルキーピンクは、誰かに向けるというより、自分の内面に働きかけてくれるような色合いです。自分のマインドを春モードへとシフトすることで、表情や雰囲気に幸福感をプラスしましょう。

幸せを呼ぶ! 2014年ミルキーピンクなコスメたち~中編

ミルキーピンクのトレンドは、パーツメイクだけでなく化粧下地にも及んでいます。

たとえば、ロレアル パリのリバイタリフトから登場する化粧下地は、透明感あるミルキーなピンクが特徴のジェル状。

くすみやにごりを取り除くパウダーを配合しており、ピンクカラーそのものと、パウダーによる光沢効果によって、血色のいい明るい肌が完成。しかも、エイジングケア成分も配合した高機能タイプに仕上がっています。

紫外線カット効果も高く、これ1本で肌の内側に働きかけつつ、魅せ肌づくりもできるという優等生ぶりを発揮します。

リバイタリフト UVプライマー SPF50・PA++++ 30g 2,300円(税抜)
/ロレアル パリ(2014年2月28日発売)

 

ミルキーピンクを手もとやボディに、さりげなく取り入れられる新作もあります。

ローラ メルシエから発売されるネイルの限定色は、ミルキーピンクという呼び名にぴったりなピンクベージュ。手指の色になじむことから、手指先の美しさを際立たせつつ、ほっそりとスリムに見せてくれる王道の美人色です。

ただ、注意しなければならないのが、ミルキーピンクは指先になじむ色だからこそ、甘皮や手肌の状態が目立ってしまうということ。

ハンドケアを行った手指に塗ってこそ、ミルキーピンクは美人色として映えますが、そうでなければ、逆にケアを怠っていることがわかってしまう、というハイリスクな色でもあるのです。

末端ケアを面倒に思わないように」という思いとともに、心して選びたいカラーです。

ネイルラッカー 1800円(税抜)/ローラ メルシエ(2014年1月24日発売)

幸せを呼ぶ! 2014年ミルキーピンクなコスメたち~前編

来春の新色メイクは、華やかなピンクカラーがラインナップの中心! 社会のムードをリフレッシュするような、明るさのある色が続々と登場します。

ただ、ピンクといっても強く主張するようなドピンクではなく、ミルキーでやわらかい色合いが主流。いまどきのヌーディなメイクに似合う、使いやすい色が揃っています。

また、ピンクが目立つのはメイクアップだけに限らないのが来春流。化粧下地やボディケアにもピンクカラーを取り入れている製品も多く、肌そのものにも華やぎを与えてくれます。

今回はそんなミルキーなピンクコスメのなかから、5種類のアイテムをピックアップ。まずは、パーツメイクとしてアイシャドウとリップの2アイテムを紹介します。

“ピンクのアイシャドウ”というと、難易度が高そうなイメージですが、“砂の世界”をテーマに、ブラウンを配したパレットシャドーを発売するルナソルなら、上品に決まります。

03のウォームサンドは、目もとを明るく見せつつ、陰影を生み出すベージュとブラウンに、可憐さを加えるような桃色ピンクをプラスしたパレット。

パールピンクがヴェールのようにまぶたを包み込むので、「まぶたがはれぼったく見える」といった心配もナシ。ブラウンやベージュが“締め色”になっていることで、目もとにピンクを取り入れやすいパレットに仕上がっています。

ルナソル サンドナチュラルアイズ 03 5000円(税抜)
/カネボウ化粧品(2014年1月17日発売)

 

続いて、リップメイクで取り上げるのは、大ヒットしている資生堂 マキアージュ エッセンスグラマスルージュの新作“NEO”です。

“NEO”として進化した点は、ひとことえ言えば“つやと厚み”。既存品でもぷるんとした唇に整いましたが、そのボリューム感や厚みがさらにパワーアップ。そのリップマスク効果により、うるおいの持続力も高まり、「食事をした後でも、色だけでなくつやも残る」効果を実現しています。

このリップを塗って実際に食事をしてみましたが、確かにディナー後でも唇はつるんとしたコーティング感を保ったまま。うるおいが持続するリップケア効果から、唇の荒れも予防できます。

厚みのあるつや感は、ピンクカラーのうるつや感の引き立て役として相性抜群! 色の魅力をさらに引き出してくれます。

新作のなかには進化やリニューアルをしたものの、逆にバランスが崩れてしまい評価を落とす製品もありますが、こちらのルージュはこれまでの機能性を維持したまま、さらに前進。さらに高い支持を得られるはずです。

 

マキアージュ エッセンスグラマラスルージュNEO PK323 2,300円
(美肌百貨調べ・税抜) /資生堂(2014年1月21日発売)

しっとりと癒される、秋の夜長の”お風呂美容”~後編

ゆっくりとバスタイムを楽しむのなら、その時間を利用してスペシャルなシートマスクを施すのもおすすめ。リラックスしている入浴中に使用することで、アウトバスで使用する以上の肌効果が期待できます。

メナードから発売されるオーセントマスクは、まさにそんな極上シートマスクの雄顔と首もとの肌構造の違いに着目し、それぞれに働きかける3種の種子エキスなど、独自の保湿成分を配合。

さらに、浸透技術や最新の乳化技術など、メナードのテクノロジーを惜しみなく投入しています。1回分\6,300という贅沢仕様ですが、そのプライスを凌駕する成分と技術を搭載しています。

もちろんシートマスクの密着性にもこだわり、まるでバンテージを巻いているかのようなリフトアップ効果を追求。エステサロンでもなかなか味わえない、強力な密着を感じることができます。

香りは、ローズやオレンジフラワー、バイオレットなどの天然精油をブレンドした、幸福感を高める香調。肌だけでなく心を癒す“ご褒美マスク”としても相応しいマスクです。

オーセント マスク 顔用、首・デコルテ用 1回分セット \6,300
/メナード

入浴剤やマッサージケアはご紹介したアイテムのほか、複数のブランドを常備していると、気分や体調に応じて使い分けられるから便利です。

また、年末年始に旅行に行くときも、いくつかのバスケアを組み合わせて携帯すると、旅先での滞在がより心地良くなります。寒さに負けないように温めケアを実践しましょう。