2012秋冬の新色メイクアップは“華やかシック”~後編

口もとは目もと同様に、しっかりと発色しながらも、つや感やなめらかさを兼ね備えたタイプをチョイス。

その代表格が、ルナソル「フルグラマーリップス」です。しっとりとした保湿力と、ミルキーな発色が特長で、ピンク、ローズ、ベージュなど、やわらかな発色は肌を美しく見せてくれます。上品な仕上がりは、今年のアイシャドーとの相性も抜群です。

ルナソル フルグラマーリップス 03 3150円/カネボウ化粧品(8月17日発売)

華やぎシック”な新色は、顔立ちを引き立ててくれるだけでなく、メイクアップに透明感を与えてくれます。特にパープルやネイビーなど、深みのある色は質感が進化したことで、より取り入れやすくなっています。

去年までは茶ベージュな目もとが多かった方も、ぜひ今年は色に挑戦してみてください。自分が見たことのない“別の表情”を発見できるはずです。

2012秋冬の新色メイクアップは“華やかシック”~中編

秋冬のメイクに華やかさを与えるアイテムが、チークやフェイスパウダーです。

レ・メルヴェイユーズ ラデュレから登場する「クリーム チーク ベース」は、上気したような血色感を、簡単に生み出せる限定色。

自然な赤みを演出するクリアなレッドで、卵形のチークを頬にとんとんとのせるだけで完成。パッケージが可愛いので持っているだけでも、気持ちが華やぎます。

 

クリーム チーク ベース 101 4410円/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ
(7月20日限定発売)

シックな目もとを引き立てるフェイスパウダーは、シャネルの「ルミエール ダルティフィス ベージュ」。濃淡2つのベージュをブレンドしてから肌にのせると、繊細なゴールドのきらめきがオン

目もとや頬など、ハイライトを入れる部分にのせることで、顔立ちをよりいっそう引き立てられる限定パウダーです。

ルミエール ダルティフィス ベージュ 7875円/シャネル
(8月24日限定発売)


ディオール
の新作チークは、肌に温かみを与えることで、女性らしいソフトな華やぎを与えるタイプ。

一見するとブロンズカラーのようですが、頬骨に重ねるとヌーディなピンクが肌の骨格を引き立てるように発色。ソフトな陰影をつくることで、落ち着きのあるムーディな頬へと仕上げます。

ディオール ブラッシュ 639 5775円/パルファン・クリスチャン・ディオール
(7月27日限定発売)

 

2012秋冬の新色メイクアップは“華やかシック”~前編

梅雨空けしたばかりの東京ですが、メイクアップでは早くも2012年の秋冬新色コレクションが登場しています。

今年の秋冬は“華やかさ”と“深み”を兼ね備えたカラーが主流。アイシャドーなら、パープルやカーキできらめきがあるタイプや、ブラックにシルバーを組み合わせたアイパレットなど、単にシックなだけで終わらない、“華やかシック”なカラーに存在感。停滞しているムードを打破するような、明るさと力強さがあるアイメイクが完成します。

たとえばRMKの「ディープ イリデッセント アイズ」は、漆黒に透明感を与えた、いままでにない発色。実際に目もとにつけてみると、濃密な黒とともに、立体的なきらめきがのるので、想像以上に軽やかな印象。

定番のブラウンを選ぶだけでなく、パープルやグリーン、ネイビーなど、普段はメイクしたことのないカラーに挑戦するのもおすすめです。

ディープ イリデッセント アイズ 05 3675円/RMK(8月24日限定発売)

 

クレ・ド・ポー ボーテの「オンブルクルールソロ」は単色シャドーでありながら、光のニュアンスで陰影をつくる上質さが魅力。グリッターのようなパールが輝きつつも、しっとりとしたウエット感があるので、若すぎる印象になりません。

目もとにジュエリーをのせたようにきらめきで、特に夜のシーンでは目もとに艶っぽい魅力を添えてくれるでしょう。用意された3色は、それぞれ発色だけでなく、輝き具合も異なるので、ぜひ店頭でお試しを。

クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクルールソロ 117 3800円
/資生堂インターナショナル(8月21日限定発売)


一方、アイライナーで深く華やかな目もとをつくってくれるのがキッカの「ミスティック パウダーアイライナー」です。アイライナーながら3種の質感のパウダーを組み合わせたパレットで、この1アイテムでインパクトのある目もとが完成。

“華やかシック”の注目色であるモーヴがセットされたEX01、奥行き感と光沢のあるグレイッシュメイクに仕上がるEX02、ともに、上品で大人っぽい印象に仕上がります。

キッカ ミスティック パウダーアイライナー EX01 4200円
/カネボウ化粧品(8月22日限定発売)