2012年春顔は、ヘルシーな“ちょい盛り”顔が旬~後編

メイクの仕上げとなる口紅は、唇になじむピンクベージュ~コーラルピンクをチョイス。

新色ではグロスのようなつや、うるおいをキープしたまま、口紅の発色もカバーする新作が登場しています。

資生堂 マキアージュトゥルールージュは唇の上で、口紅が“うるおい&発色の油分層”と、“つやの層”の2層に分かれる技術を世界で初めて開発。

つや、うるおい、美しい発色を持続するリップです。

 

マキアージュ トゥルールージュPK726 3,150円(美肌百貨調べ)/資生堂

オーブ クチュールエクセレントステイルージュは、唇への付着力を高める処方を採用。うるおいと発色を長時間保ちます。

コーラルピンクのピュアな唇は“うるおい感”が持続することが必要ですが、2ブランドとも、その効果を維持させる新しいテクノロジーを採用しています。

 

エクセレントステイルージュ OR803 3360円/オーブ クチュール

あたたかみのあるカラーで顔全体を統一すると、周囲に癒しを与えるような優しい表情を演出できます。

メイクで力強さ、インパクトを主張するよりも、おだやかさや優しさ、甘さを表現する。そんな春顔が、今年の気分です。

2012年春顔は、ヘルシーな“ちょい盛り”顔が旬~中編

チークやハイライトは、コーラルピンクの華やかさが生きるアイテムです。

コフレドールスマイルアップチークスは、パウダーを油分で湿らせる保湿製法を採用したことで、粉浮きすることなく、肌にぴたっと密着。

見たままの色とツヤが出せるので、「チークの発色が弱すぎる」という心配もナシ。


コフレドール スマイルアップチークス 02 2415円(美肌百貨調べ)
/カネボウ化粧品

ゲランのハイライト、クルーエル ガーデニア パウダーは、ピンクパールのパウダーが、華やかな立体感を与えてくれる逸品。

顔全体を明るくするほか、目のまわりや額、鼻筋、あご下などに入れて、明るさを加えましょう。


クルーエル ガーデニア パウダー 7875円/ゲラン(1月13日限定発売)

2012年春顔は、ヘルシーな“ちょい盛り”顔が旬~前編

新年あけましておめでとうございます

今年も新作コスメ情報から、美容医療情報まで、幅広いトピックスをお届けしますので、どうぞ宜しくお願いします。

さて。新年最初のテーマは春新色からお伝えします。

トレンドメイクのバランスが変化している2012年の春顔。これまでは目もとか口もとのどちらかを強調する“メリハリメイク”や、目もとの縦幅を主張するような“盛りメイク”が主流でした。

しかし、今年の春はあたたかみのあるカラーで、やさしい表情をつくるメイクパターンが目立っており、アイメイクも“盛り”→“ちょい盛り”へと進化。

プラム色や赤みのある茶色などのカラーを用いて、目の縦幅よりも横幅を強調したメイクへとシフトしています。

口もとやチークのカラーは、コーラルピンクや明るいベージュを使うのがポイント。顔全体のカラートーンを、ヘルシーでピュアな印象に整えてくれます。

特にコーラルピンクは、頬や唇に血色感与えて、ピュアな表情を生み出すポイントとなるカラー。

今回は、そんなコーラルピンクのアイテムを中心に、いますぐ旬の春メイクになれる6つのアイテムをご紹介しましょう。

まずは、2つのブランドのアイシャドウから。

コスメデコルテ AQ MWのアイシャドウは4つの異なる質感を配したアイパレット。

013は、ライトピンク、ニュアンスピンク、オレンジがかったピンク、赤みのあるダークブラウンの4色で、立体感のあるコーラル顔を生み出すパレットです。

AQ MW アイシャドウ 013 5985円/コスメデコルテ (2月16日発売)

 

ルナソルペタルピュアアイズの03は肌なじみのいい、ソフトベージュを基調としているため、肌なじみがよく、ナチュラルなコーラルメイクが楽しめるパレット。

締め色を黒ではなくダークブラウンを用いることで、優しげな目もとに仕上がります。

ルナソル ペタルピュアアイズ 03 5250円(ケース込み価格)
/カネボウ化粧品(1月20日発売)