持ち運びできる日中用“日やけ止めパウダー”

外出が続く日は日やけ止めを塗り直したい。でもベースメイクも直さなきゃならないから面倒….というジレンマを解消してくれるアイテムが、携帯できる日やけ止めパウダ-。

ファンデーションの上から、ささっと手早くおさえるだけで、日やけ止め効果が復活できる優秀アイテムです。

ポール&ジョーから発売されるのは、プレストタイプのパウダー。SPF25・PA++で紫外線をブロックしながら、余分な皮脂を吸着するパウダーも配合。また大粒パールが配合されていることで、肌のくすみを解消できます。

カラーは、パールベージュとマットベージュの2色を用意。肌の質感やファンデーションとの相性で、最適なタイプを選べます。

 

 

限定品なので完売注意! 
ポール&ジョー プレスト パウダー UV SPF25・PA++全2色5,250円/ポール&ジョー ボーテ(3月1日限定発売)

 

もう一品は、美容皮膚科医からも推奨されているミネラルスキンケア、ジェーン・アイルデールのパウダーミー。

サンローランのチークのように、パフが内臓されているパッケージなので、肌を軽くおさえるだけで、塗り直し完了という手軽さがグッド。もちろん敏感肌仕様で赤ちゃんにも使えるため、親子使いも可能です。色はトランススーセントと、ほのかに色づくタンの2色です。

 

フェイスにもボディにも使えて便利。
ジェーン・アイルデール パウダーミー SPF30・PA+++ 7,350円
/エム・アール・アイ

 

加齢による肌ヤセを防ぐ! ハリ弾力ケアの新作

30代中盤を過ぎると、頬や目もとが肌やせしていることを実感します。特にスキンケアを怠けていた場合、肌のキメの荒さや乾燥感が重なって、見た目印象が急激に老けてしまうことも! これは女性だけでなく、男性にも言えることで、32~35歳を境目に見た目印象がガラリと変わってしまう男性も多くいます。

肌のハリ弾力を育むのは、ふだんからの保湿ケアが基本ではありますが、ハリ弾力アップに特化した専用シリーズに頼ってみるのも有効です。

メナードから誕生した「薬用 リシアル」は、ハリ低下物質・ストラテフィンに働きかける新シリーズです。

ストラテフィンはメナードが発見したタンパク質の一種で、加齢とともに増加して、角質層のNMFやセラミド生成を低下させてしまう悪玉。

リシアルには、この物質の増加抑制に働きかける成分を、地中海沿岸原産の植物「ラブインナミストエキス」に発見。その独自成分に加えて、12種の和漢植物エキスを配合することで、”水密度”をアップ。肌のハリ弾力を復活させます。

このシリーズの特筆すべきポイントは、全9種ある製品それぞれに研究員がつき、9つの異なるテクスチャーを開発していること。製品ひとつひとつに、その特性を生かした使用感を採用しているため、スキンケアの手応えを確実に得られます。

フローラルブーケ・フレッシュの透明感あふれる香りも魅力。
薬用 リシアル 医薬部外品 全9品5,775~6,825円/メナード


韓国から初上陸するドクターコスメ「W.SKIN」が発売するジェル状マスクも、ハリ弾力に効果を発揮するアイテム。「W.SKIN」は、ソウル大学の皮膚科研究室から生まれたブランドで、韓国国内の有名ブランドにも有効成分を提供している“韓国コスメのCPU”的なブランドです。

日本には美白と保湿ラインが4月下旬に発売されますが、この保湿ラインのジェル状マスクは韓国でも高い評価を受けているベストセラーアイテム。皮膚温で成分が溶け出して、肌へとぐんぐんと浸透していく凄いマスク。

もちろん配合成分もスター級がずらり。有名化粧品ブランドにも供給しているという有効成分も配合されていますよ。

 

コストパフォーマンスは間違いなく高い。
ダブルスキン ハイドロゲル エッセンス マスク 35g×5枚 5.250円/ウエルスキン ジャパン(4月下旬発売)

つけ心地が軽く、みずみずしい! ジェル状日やけ止め”

今年の日やけ止めは“つけ心地の軽さ”という点で、大きく進化を遂げています。ポイントとなるのがウォーターベースの処方で、従来の日やけ止めの短所だった“重たい塗布感・皮膜感”を解消しています。

さらに、オイル成分の配合を極力抑えながらも、SPF25以上の高いUVカット効果はしっかりと実現。なかにはスキンケア成分やアロマ成分を配合しているタイプもあり、気持ち良くUVケアを施せるようになりました。

 

日常使いならSPF25程度で充分。顔だけでなく全身にたっぷりと。
専科 ミネラルウォーターでつくったUVジェル SPF27・PA++ 
80ml オープン価格/資生堂(2月中旬より発売)

 

 UVAを徹底カットする技術を採用。美容液成分で、うるおいも補給。
アリィー エクストラUVジェル(ミネラルモイスト)
SPF50・PA+++60g2,940円/カネボウ化粧品(3月1日発売)

 

アラフォー世代には懐かしいブランド。グリーンアップルなど
4つの香りから選べる。シーブリーズ UVカット&ジェリー 
SPF25・PA++ 60ml オープン価格/資生堂(3月中旬より発売)

 

見た目印象の老化は、紫外線による“光老化”が最大原因。大量に紫外線を浴びているサーファーやダイバーも、ウェットスーツを脱げば、キメの細かいヘルシーな肌が保たれていることからもわかります。

つけ心地が軽いUVケアで、鉄壁の守りをキープすることで、いまの白肌を10年先まで維持しましょう。