“濃密マスク”で毛穴をキュキュッと引き締め。

東京は少し蒸し暑くなってきました。こんな時期に気になる肌悩みといえば“毛穴”。季節の変わり目による朝晩の気温差や、空調による室内の乾燥感など、毛穴が目立ってしまう要因が重なります。その毛穴の開きに働きかけるべく、おすすめしたいケアが、朝晩に行う“濃密マスク使い”です。

濃密マスクとは、もっちり、コッテリなど、コクのあるテクスチャーをもつクリームマスクのこと。毛穴だけでなく肌全体にボリュームを出せる効果があり、顔全体の見た目を改善できることが特長。ふっくらとした、明るい顔色へと整えることで、毛穴の印象を目立たなくさせる効果があります。

ご紹介するアイテムは2品。まず朝のお出掛け前に使いたいマスクは、アルビオン エクシアALのホワイトニング コンフィデンス デイ マスク。むくんだり、ほてったりと不安定になりがちな朝肌を、クリームパックがじんわりと引き締め。マスク時間はたったの5分間ですが、うるおいがぐんぐん肌に浸透して、化粧ノリ抜群な肌へと導いてくれます。濃密マスクならではの、ふっくらとしたハリに感動すること確実です。

一方、夜のお手入れに活用したいのが、シスレーのトロピカルマスク。ホワイトクレイを配合したマスクは、肌への密着性に優れていて、毛穴に対するデトックス効果が抜群! まるで角質がクリーニングされたような明るい顔色に仕上がり、キメもビシッと整列。さらにシスレーの保湿成分とのW作用で、ぷにぷにな柔肌に仕立ててくれます。

マスクといえば“シートマスク”が人気ですが、このような濃密マスクは、角質を抱え込むような密着感で、毛穴をキュッと引き締めてくれることが魅力。蒸し暑さが本格的になる前に、ぜひ濃密マスクを揃えておきましょう。

           左から・
           エクシア  AL  ホワイトニング  コンフィデンス  デイ  マスク  
           150g15,750円/アルビオン、
           トロピカルマスク 70g12,285円/シスレージャパン

「ウル・オス」が目指すのは“国民的ヘルスケア”?

先日、大塚製薬の東京本社にて行われた男性用スキンケア「ウル・オス」の勉強会に出席してきました。こうした“勉強会”や“研究発表会”は、各化粧品会社の研究成果を発表するために行われます。PRリリースや広告だけでは伝えきれない肌効果や、研究の舞台裏を伝えることで、商品や研究所をより深く理解してもらうというのが主旨です。

今回の勉強会では、大塚製薬が“世界的なリーディング・ウェルネス・カンパニーを目指す”ことを事業ビジョンにしていること、そんな「ウェルネス・ビジネス」という観点や医薬品研究のノウハウから、ポカリスエット、カロリーメイト等の栄養食品が開発されたこと。そして、その信念を化粧品に生かすべく開発されたブランドが、インナーシグナルやウル・オスであったことが伝えられました。

ウル・オスが、“化粧品+医薬品=健粧品”というコンセプトと共にPRされているのも、そんな企業理念がベースとして流れているから。そのため、商品は“男性用”として発売されているものの、家族で使える“ナチュラルな使用感”と“全身に使える万能ぶり”が特長。肌に塗った後はべたつきがない、1本で全身に使用できる、清涼感のあるハーブの香りなど、老若男女問わずに使用できる質感と肌効果は、まさに“健粧品”というコンセプトそのものだと言えます。

その健粧品発想から思い浮かべたアイテムが、フランスの高級スキンケア・シスレーの「エコロジカルコムパウンド」という乳液でした。こちらはフランスでは“ホームドクター”という愛称で親しまれているファミリーユースの高機能乳液なのですが、家族みんなで使える、その役割はまさに”健粧品”。

ウル・オスは“男性用”といいながらも、最終的にはそんな“家族ブランド”を目指しているのでは…? そんな将来設計を思った勉強会でした。

考えてみれば、ポカリスエットもカロリーメイトも、オロナイン軟膏も、もはや“国民的アイテム”と言える存在。大塚製薬が本腰を入れるブランド「ウル・オス」も、もしかしたら“国民的ヘルスケア”にまで成長を遂げるかもしれません。

         左から・
         電気カミソリ前に使用して、肌を保護。ウル・オス  スキンクリーム80g1260円、
         毛髪にも使えて便利。白浮きせず、塗布感も少ない。同 日やけ止め50ml1575円、
         同 スキンミルク200ml1890円/大塚製薬

ぶらり美肌紀行 ~タイ・バンコク編 号外

カテゴリ:

さて、バンコク美肌紀行はいかがでしたか? 本当に限られた情報しかご紹介できませんでしたが、バンコクを再訪した時には、さらにパワフルな美肌情報をお届けしたいと思います。

ちなみに今回は掲載できませんでしたが、アーユルヴェーダの施術では、BTSサパーンクワイ駅すぐにある「サムサラスパ」がお気に入り。一軒家スパのような洒落た雰囲気はありませんが、プロモーション価格であれば、アーユルヴェーダのフルコースが1万円前後で受けられてしまう、ものすごくお得なサロン。バンコクの中心地からは少し離れていますが、リーズナブルでありながら、アーユルヴェーダの効果を堪能できる実力派サロンです。

最後に、バンコク歩きに役立った“3種の神器”をご紹介します。1.バンコクで購入した携帯電話、2.BTSのスマートパス、3.除菌ティッシュの3点です。

1の携帯電話はバンコク滞在が1週間以上か、1年に2回はバンコクに渡航する方ならお得に。というのも、サイアム・パラゴンのノキアショップでは、新品の携帯電話が約3000円から販売されており、通話料等を考慮すると、レンタル携帯よりも購入した方が割安になるため! グループ旅行をした時も、通話料を気にすることなく連絡がとりあえて便利です。続いて2のスマートパスは、BTS専用のチャージ式カード。BTSに乗車する際にお札を小銭に両替する煩わしさが解消するばかりか、観光客で混雑する駅でもすみやかに乗車できるので非常に使えます。そして3の除菌ティッシュは、食事やトイレなど、さまざまなシーンで大活躍。湿度が高いために、べたつくテーブルをささっと拭く時などに重宝します。バンコクを訪れる際は、ぜひご参考に!

カラー液晶の携帯電話は約1000バーツ(約3000円)で購入。
友人と連絡をとるだけでなく、スパやレストランの予約を入れるのにも重宝!

 

「2009年夏・ブルジョワ新製品」発表会

カテゴリ:

今回レポートするのは、セルリアンタワー東急ホテルの37階・スイートルームで行われた、「2009年夏のブルジョワ新製品」の発表会です。こちらが会場に選ばれた理由は、発表会のテーマが「セレブリティが泊まっているホテルルーム」だから。ストーリーの主人公である“彼女”が渋谷109へとショッピングに出掛けている隙に、私たちがこっそりと侵入してしまった…! そんなテーマをたくさんの小道具と共に表現した、とても楽しいプレゼンテーションでした。

最新のメイクアップアイテムやファッションアイテムが詰まったスーツケース。
ベッドの上には新作のグロスがディスプレイ。

発表されたアイテムは、①ミニブルジョワから、インドの色彩感覚をつめこんだ「ミニネイル」、②一度塗りでもつけ爪のような、厚みのある光沢が演出できる「ブルジョワ エフェ フォー オングレ」、③厚みのあるツヤが輝く「エフェ スリー ディ マックス」、④グラムロックを意識した新色コレクションなどなど、総勢10種というラインナップ!

インドの“ボリウッドスタイル”がテーマ。
ブルジョワ ミニネイル全5色420円(6月25日発売)

夏メイクのテーマは「エレクトロ ロックンロール」。アイラインとシャドーで
目もとの上下を囲んだ、強さのあるアイメイク。パンチが効いている!

新作のなかでも注目したいのが、“厚塗りの輝き”が特長の新作ネイルとグロス。「エフェ スリー ディ マックス 全8色1785円(7月28日発売)」は、人気グロス「エフェ スリー ディ」の“マックス”バージョンというだけあり、たっぷりと厚みのあるツヤが唇の上にのる新作。濃密で深い輝きは、口もとをグラマラスに演出。さすが世界で初めて大人の女性のためのグロスを開発したブランドなだけに、今回のグロスも実力派です。

また、“つけ爪”のような光沢を演出できるネイルも凄いアイテム。ひと塗りでカラーが均一に広がり、濃密な色がネイルにオン。しかも最長8日間のロングラスティング効果と、プロテクション効果もロックな雰囲気。濃いネイルカラーは、指先をほっそりとスリムに見える効果があります。肌見せ服を着る時は、洋服にあわせて、自分に似合う濃密色でネイルメイクを施しましょう。

ロックテイストのファッションと共に、新作ネイルがずらり。

一度塗りで、この光沢感! これからの季節のペディキュアにも最適な存在感です。
ブルジョワ エフェ フォー オングレ全8色各1155円(6月25日発売)