旅先には必携! CCPの超小型加湿器

 旅行や出張に行くときに欠かさずに携帯しているのがCCPの超小型加湿器です。
 
 宿泊先のホテルで加湿器を借りることもありますが、運転音が気になったり、置く場所が限られたりと、少々面倒なことも……。

しかも加湿ポイントとしては、やはり“肌と喉”なので、顔近くに配置できる点を考えると、ホテルの加湿器は大型過ぎて活用できないことがあります。

なので、旅先での加湿器は、①肌やのどを集中的に加湿できて、②持ち運びしやすく、③場所をとらないという条件が必要、と考えていたところ、偶然機内販売で発見したのが、このCCPの小型加湿器でした。

すぐに注文して試してみると、これが本当に便利! ペットボトルを使うので取り扱いは簡単だし、このサイズでは驚きの蒸気量

が出てきます。

 

 

 ルックスはとてもコンパクトで、付属ポーチにまとめられるので、スーツケースで場所をとることもナシ。

 

しかも組み立ては超簡単。適当なペットボトルに水を注ぎ、2つある専用口のどちらかを取り付ければ完成。

ジャーン。こちらが完成型。手のひらサイズより少し大きめな感じです。 そして稼働し始めると、もくもくと蒸気を噴出。しかもこのタイプは噴出量を調整できるので、とっても便利。目盛りを最大限にすると、ドライアイスのようなボリュームのある蒸気が出てきます。
 

就寝中の肌を乾燥から守ったりインフルエンザ予防としても、部屋の加湿対策は重要。特に出張や旅先では環境の違いから、部屋の空調に敏感になることもあります。 特にのどが弱い方には“旅のお供”としておすすめしたい優秀アイテムです。