2019春メイクは“きらめきピンクオーラ”が主役!

2019年の春メイクを語るうえで、外せないのが、温かみのあるピンクやパープルをキーカラーとする、きらめきや眩いオーラ感暖かな春の陽射しを浴びているようなルックや、きらめき溢れるカラーアイテムが多く登場しています。

 

たとえば、サンローランの春メイク。テーマは、”シマー(きらめき)ラッシュ“で、キャンペーンメイクでは、アメリカ西海岸のミュージックフェスでステージに立っているミューズをイメージとして掲げています。


 

太陽が沈むなか、パフピンクシェードやロージーなチーク、シマーな輝きを放つアイライナーなどを使用。温かみがありながらも、どこかセンチメンタルな気持ちにもなる、穏やかで優しいパールがメイクの主役となっています。

 

 

メイクパレット シマー ラッシュ ¥9,600、フェイスパレット シマー ラッシュ ¥8,300
/イヴ・サンローラン・ボーテ(2019年1月4日限定発売)

 

スックの春も、光の揺らめき、「優明光線」で、温かみのあるきらめきを表現しています。
単なるパステルではなく、雲と雲のあいまから地上に降り注ぐ光の柱のようなオーラ感のある色彩をパレットやアイライナーで演出。


 

特に、デザイニングカラーアイズには“ガラスの透明感”を宿したハイライトカラーを配色しており、この1色を添えるだけで、アイメイクに涼やかなきらめきが加わります。


デザイニング カラーアイズ 各¥6,800/スック(2019年1月18日発売)

 

また、シャネルもクリスタルをはじめとする、さまざまな貴石がたたえる輝きや深みを色彩やテクスチャーで表現したコレクション、「ピエール ドゥ ルミエール」を発表。なかでも、代表的なアイテムが、フェイスパウダーの2種。

 

プードゥル ルミエールの40は、ゴールドとピンクの光が肌にのるハイライター。光のヴェールに包まれているようなオーラ肌へと仕上がる逸品。

また、ツイード柄のフェイスパウダー、レ ティサージュはピーチを帯びたゴールドベージュで、温かみのある血色感となめらかな光沢を与えてくれます。

プードゥルルミエール 40 ホワイト オパール ¥6,800、
レ ティサージュ 140 ツイード ベージュ ¥6,000/シャネル(2月15日発売)©CHANEL

 

エレガンスの春新作も見逃せません。ジュレから生まれた新感覚のアイシャドー、レヨン ジュレアイズは、やわらかな光をまとったような、みずみずしいきらめきが新鮮。


瞳がうるむような吸引力のある質感
で、男子ウケも抜群。クリームタイプなどと異なり、フィット感が高い化粧膜で、よれやべたつきがないことも特長です。

エレガンス レヨン ジュレアイズ 全10色(うち限定2色) ¥3,000
/エレガンス コスメティックス(2月18日発売)