沖縄を代表するエステティシャン・伊是名祐子さん

カテゴリ:

沖縄のスパ、エステティシャンといえば、筆頭に挙げられるのが首里石嶺にあるエステサロンVIVACE BEAUTYと、そのオーナーである伊是名祐子さんです。

東京の美容業界人のファンも多く、沖縄を訪れるたびに伊是名さんの施術を体験するという人も少なくありません。バスルームが併設されたミニマムなスパ空間、沖縄の美容食を楽しめるカフェ、そしてやさしく穏やかな伊是名さんのお人柄と、ここには“ちゅら島の魅力”が揃っています。

 


伊是名祐子さん。サロンのラウンジで。
 

そもそも伊是名さんがエステティシャンを目指したのはお母様の影響が強いと言います。

「母が化粧品店を営んでいたので、私の自宅は近所の方々の“集いの場“になっていました。お店では化粧品を買うというより、コミュニケーションを楽しみに来ている方も多くて。そんな様子を見ていたので、美容を通じて人と人をつなぐような仕事ができればと思っていたのがきっかけです」。

その思いを胸に、沖縄の高校を卒業した後に上京。東京の大手サロンで働くことに。「技術を習得するために、無我夢中で働きましたね。そのまま気づいたら20年(笑)」。

転機になったのは、1997年に北部のリゾートホテル「ザ・ブセナテラス」のスパのプロデュースでした。ラグジュアリーホテルのスパ施設を施術内容から内装まで、トータルで手掛けた後、その経験を生かして自身のサロン「VIVACE BEAUTY」を2002年にオープン。そして現在に至ります。


 
全3部屋あるトリートメントルーム。

 

 


1Fのラウンジには、人気のオーガニックコスメ、ヴェレダやジュリークが揃う。

「現在のサロンはデイスパですが、将来的には滞在型のスパ施設を手掛けたいと思っています。個人のアトリエのような感覚で、1日に2,3人のゲストをお迎えして、一緒に食事をとったりして。
また、現在の施術はスウェディシュが基本メソッドですが、子供の頃から習っている琉球舞踊の要素を取り入れて、オリジナルのセラピーを開発したいですね。そして、これまでの経験の集大成となる“OKINAWA SPA“を提供したい。それがいま目指している目標です」。

 
サロンデータ:
店名:VIVACE BEAUTY(ビバーチェ ビューティ)
住所:那覇市首里石嶺4-318 電話:098-887-5111
営業時間:10時半~21時  休:水曜
http://www.vivace-life.jp/index.html