世界の“SK-Ⅱアンバサダー”が、東京に集結!

カテゴリ:

酒蔵所で働く職人の手を見て「杜氏の手は、なぜあれほど美しいのだろう」と驚いたことがきっかけで、SK-Ⅱの独自成分「SK-Ⅱ<ピテラ>」が生まれた……というのは有名な話。

そのSK-Ⅱ<ピテラ>が開発されてから30周年を迎える今年、生誕の地である日本で、記念イベントが行われました。

SK-Ⅱはいまや世界13カ国で発売されているグローバルブランド。各国からのエディターやジャーナリストが招聘されただけでなく、なんと世界各国のアンバサダーも集結。

日本からは桃井かおりさん、小雪さん、グローバルアンバサダーを務めるアカデミー賞女優のケイト・ブランシェットさんのほか、香港のベテラン女優カリーナ・ラウさん、韓国の女優キム・ヒエさん、香港のスーパーモデルのチチさんなど、7カ国10名のアンバサダーがそろい踏み。目映いフラッシュとともに、ゴージャスにステージに登場しました。

  

 

会場となったのはパークハイアット東京。会場には30年の軌跡を記したパネルや、すべてのアイテムが発売当時のポスターとともに展示され、SK-Ⅱレッドの世界で彩られていました。

 

 

それにしても豪華だったのは、桃井かおりさん、小雪さん、ケイト・ブランシェットさんの3ショット。キラキラしたオーラを放っている様子は“女優ビューティ”そのもの。3人共、本当にSK-Ⅱを信頼していることが伝わってくるような話しぶり。

 

特に商品のなかでも、フェイシャル トリートメント エッセンスへの信頼感は別格。“女優ローション”といえるほど溺愛されていました。30年前と処方をまったく変えてないという“芯の強さ”も多くの女優から頼られる理由なのでしょう。

 

 

 

2月1日よりフェイシャル トリートメント エッセンスを使ったことのない50万人の方に、一人1回に限り、簡単な肌カウンセリングとともに、30ml(約1週間分)のサンプルを、SK-Ⅱカウンターにて無料配布。
フェイシャル トリートメント エッセンス75ml8,400円/SK-Ⅱ