ひと夏の「涼感コスメ」BEST5~中編

スキンケアで夏肌対策をするなら、クレイ(泥)マスクや、アイジェルを活用するのがおすすめです。

たとえば、桐炭を配合したアウェイクの新作“黒マスク”は、肌全体にのばすことで、皮脂はもちろん、洗顔では落としきれない汚れを吸着してくれる“デトックス系”。

塗布後、指の腹を使って軽やかにマッサージすれば、ざらつきやくすみがオフ。アウェイクシリーズに共通の天然アロマ成分「サイプレス」を配合していることから、リラクゼーション効果も得られます。

透明感のある肌へと整える“肌浄化マスク”。
ミネラルブラック ディープクリアマスク 100g 2,625円/アウェイク(6月7日発売)

 

熱帯夜により寝不足が続いてむくんでしまった目もとには、ひんやりとクールダウンしてくれるアイジェルが最適。

シャネルの新作アイジェルは、独自の保湿・保護成分だけでなく、むくみやクマを緩和させることができる多機能派。夜だけでなく、朝使いすれば、眠そうな目もとを目覚めさせることができます。

「目もとケアを施したいけど、夏はべたつきが気になるアイクリームは使いたくない…」という人も、妥協のない目もとケアができる製品です。

シャネルのアイコン、カメリアの花から抽出した独自成分を配合。
イドゥラ ビューティ アイ ジェル15ml  6,825円/シャネル(6月7日発売)
©CHANEL